スポンサーリンク

ボードゲーム オススメ動画

あの、あっちゃんが作ったゲーム!?XENOを紹介!

最近ブームが確実にキてるボードゲーム!

みなさんは最近ブームになりつつある「ボードゲーム」遊んだことありますか??
実はワイ、ここ一年くらいドはまりしてて所持数だけでも100個を超えちゃいました!
なんてったって週刊少年ジャンプに毎週見開きでボードゲーム特集が組まれたり

ガキ使でボードゲーム回が放送された後は紹介されたゲームが即売り切れてしまう程!

なので、ここではちょっとづつオススメのボードゲームを紹介していこうと思います!

色んな意味で入門にはもってこいのXENO!

今回紹介するボードゲームはXENO
オリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦氏が既存のラブレターという人気ゲームを改良してルールも更に楽しく、カードもカッチョ良く進化してます!

入門にもってこいな理由その①
とにかく安ゥい!!!
ハードルをあげておいて聞くとアレですけど、いくらだと思います?
2000えん?いや・・・安いって言ってんだから1000円くらいっしょ?

答えは・・・814えん!安ゥい!!

入門にもってこいな理由その②
ルールが単純明快ですぐに始めれる
ボードゲームってモノによってはプレイ時間が3時間以上、モノによっては1日かかるものもあります。
つまり、内容もそれだけ複雑。説明中に休憩をはさむなんてザラです。
その点XENOは長引いても10分だし、カードの効果もちょっとプレイしてみればすぐ覚えれます!
ルールもQRコードを読み込むだけなので全プレイヤーが自分の手元で確認しながらプレイできます!

入門にもってこいな理由その③
プレイ可能人数が2~4人
ボードゲームにありがちな4人でやらないとつまんない・・・とか
2人は相手の手が分かりすぎてつまんない・・・みたいな事が全くない!!どんな時でも近くにXENO!大好きなアノ子ともXENOです!!

じゃぁXENOってどんなゲームなの?

まず、XENOの世界感をイメージしてもらうためにストーリーを簡単に説明しますね!


むかしむかしあるところにわるーい皇帝がいました。

ある日突然飛行船から英雄が現れてこう言います

「力で支配するヤツはあかんでー!」

戦いが長引くにつれて、国内の貴族たちが皇帝に直接対決を進言します。

さて、勝つのは英雄か皇帝かはたまた別の誰かが勝利して革命を成し遂げるのか!?


めちゃめちゃザックりしたストーリーを書きましたが、製品版にしっかりとしたストーリーが載ってるので気になった方はそちらをご覧ください。

さて、肝心のルールですが、説明を文章でするとちょっと分かり辛いのでルール説明してくれてる動画をペタッとしておきます(サボり

どーでしたか!?簡単だけど楽しそうでしょ!?
サボらずにかるーく文章で説明しますね!
1、まずカード(全18枚)をシャッフルする

2、全員に一枚づつ配る

3、山札から一枚を全員に分からないように場に伏せる(こうすることで捨て札から残りのカードの推理を難しくなる)

4、手番プレイヤーは山札から1枚ひいて、元々持っていたカードとあわせた2枚からどちらかを場に捨てる

5、捨てられたカードの効果は必ず発動する(皇帝は捨てた時点で負け、精霊なら指定した相手とカードを交換するなど)

6、4と5を繰り返していき、カードの効果によって1人を除いて他のプレイヤーが全員脱落するか、山札が無くなった時に生き残ってるプレイヤーの中で1番大きな数字を持っているプレイヤーが勝利!

カギを握るのは2(兵士)!

2(兵士)は数字の上でも強くないので捨てやすいし、出した時の効果は「捜査」で相手の数字を当てれば即脱落させる事ができます!

例1、相手が何ターンかの間ずーっと引いてきたカードばかり捨ててる時→
皇帝か英雄のカードを持ってる可能性が高くなるのでそこを兵士で狙い撃ち!

例2、前のターンで占い師を捨てて見たカードと違うカードを相手が場に出した→
相手の持ってるカードは確実にさっき見たカードなので確定で脱落させられる

などなど色んなコンボで相手を脱落させられます!

他にもいろんな面白い効果を持ったカードがあってリプレイ性も高いゲームなので是非遊んでみて下さいねー!

スポンサーリンク

-ボードゲーム, オススメ動画

© 2021 遊びの達人happpyのおもちゃ箱 Powered by AFFINGER5