スポンサーリンク

ボードゲーム

あの森山スタジオとオインクゲームズの共同制作!ダンジョンマンを遊んでみた!

大人気ゲーム『城とドラゴン』や『ドラゴンポーカー』を作った森山スタジオと、以前に紹介したボードゲームを作っているメーカーのオインクゲームズが共同で開発した『ダンジョンマン』を遊んでみました!

ダンジョンマンってどんなゲーム?

公式が謳っているのは超本格ひまつぶし対戦RPGという今まで聞いた事無いジャンル。
ものっすごい暇をつぶせそうなくらいモリモリに詰め込んだジャンルですけど、欲しがりすぎたタイトルは往々にして面白くなかったwワイは厳しいでぇ?
さらにさらに公式曰く、”パズル・アクション・RPGが組み合わさったオンラインゲーム”との事。欲しがるねぇ!

何作も名作を世に送りだしてる森山スタジオと、面白いボードゲームを量産してるオインクゲームズの共作なんだから、それはそれは鳴り物入りでリリースされたと思うでしょ?

実は、去年の10月頃に一度オープンβテストがあり、ワイもDLしてちょっと遊んだけど、意外とつぶす暇がなくてそっ閉じしちゃった。

そこから、正式サービス開始したのが2020年4月27日。オープンβから時間かかりすぎてない?
それもそのはず。いったん異界送りされかけてますw

そこから突然の復活宣言!

そこまで言うんなら遊んでみてやろうじゃねぇの!今暇だし!!
ということでプレイしてみました。

さっそくプレイしてみた!

スタートしてみるとのっけからいつものヤツ!
丸腰でダンジョンで寝ててなんも覚えてない超王道パターン!

とりあえずフリックで行きたい方に進めるのは進めるけど・・・

進んでる間は何かにぶつかるまで方向転換できねえ!?

そう言えば「直進の勇者」って書いてありましたね。
理由は後程判明するんですが、ダンジョンマンはデーモンを召喚できる代わりに直進しかできなくなるというトンデモ設定でした!

操作説明に戻ります。

でましたよ!デーモン(ニワトリ)が!
直進して正面からぶつかれば敵にダメージを与える事ができます!
後ろ姿だとちょっと分かり辛いのですが・・・

ホラ!実は枝みたいなやつでニワトリをちゃんと突き刺してたんですね!ひでえ!

ボスのおでましです!デカニワトリ!さっきのニワトリは枝で一刺しで串打ち完了でしたがコイツはそうもいかないっぽい!
なんかダッシーがくれたデーモン(ボムスライム)を使ってみましょう!

言われてる通りにボムスライムを配置して・・・

!!????

めっちゃいてえ!!って言うかこっちも自分の置いたスライムの爆風に巻き込まれるんかイィィ!!しかもこっちHP半分になってるのに相手2/3くらい残ってるし!

こんなトラップなんて何回も食らってきた(食らうんかい)歴戦の勇者happpy様にかかれば・・・

ホレ!もも貴族焼き1丁あがり!
こんなカンジで最初のチュートリアルはクリア!

ポイント

・何かにぶつかるまでダンジョンマンは走り続ける
・ブキで敵にぶつかればダメージを与えることができる
・左下のアイコンを押すとデーモンが召喚できる

おまちかねのガチャ要素!

街にもどって色々な人に挨拶した後はお待ちかねのガチャ!

わい がちゃ まわしつづける
と言いたいところですが、最初なので1回しか回せません!
この野グミってのはダンジョンの中で普通に手に入れられるゲーム内通貨っぽいので結構頻繁にガチャは引けるかもしれませんね!
それでは回してみましょう!

チュートリアルガチャっぽいデーモンをゲットしました!
ランクはレアなのでボムスライムよりは上ですかね。止まってる遠距離の敵には矢をぶち込みつづけるデーモンです!

最初に確認できたデーモンは

目がイっちゃってるスーパーレアのウィザードや

ウルトラレアのサラマンダーなど、トリッキーな動きをするデーモンから、脳筋全開のデーモンまで色々いる感じですね!


ひとまず今回はここまで!
また遊んでみれば続編を書きたいと思います!

スポンサーリンク

-ボードゲーム

© 2021 遊びの達人happpyのおもちゃ箱 Powered by AFFINGER5