スポンサーリンク

ボードゲーム

ボードゲーマーが選ぶ面白いゲームBEST3に必ず入ってくる!宝石の煌めきを紹介!

100種類以上ボードゲームを持ってると「一番面白いボードゲームってどれなの?」ってよく聞かれます。
心のなかでは「一緒に遊ぶメンツで変わってくるわ!」とか「人数とか時間でも変わってくるやろ!」とか思ったりもするんですが

そこはホラ、ワイも大人ですからね。「うーん、じゃぁおすすめボードゲームBEST3を発表しちゃおうかな(ニッコリ)」みたいな感じでお答えします。
そんなジレンマを抱えたボードゲーマー達がひねり出すBEST3に必ずと言ってよい程入ってるゲーム「宝石の煌めき」を紹介していきます

宝石の煌めきってどんなゲーム?

ゲームデザイナーは、ゲームシステムをマークアンドレ、カードデザインをパスカル・キドールが担当しています。
大人気ゲーム故の宿命、生産されては売り切れて高騰し、再生産されてはまた売り切れて高騰を繰り返してます・・・

このゲームもスマホアプリがあるので、まずお試しでそちらをプレイされるのも良いかもしれません!
ゲームジャンルは「拡大再生産」、プレイ人数は2~4人、プレイ時間は約30分~1時間、対象年齢は10歳以上です。

ゲームのストーリーと目的

プレイヤーはルネッサンス期の豪商となり、資産を使って鉱山や運搬手段や職人を確保して、原石を美しい宝石へと磨き上げましょう。
そうする事によって貴族達からの威信を獲得し商業帝国を作り上げて、富と栄光を獲得する事が目的となります。

ゲームのルールと流れ

まず、ゲームの準備をしましょう。

発展カードを各レベル毎に裏向きでシャッフルして山を作り、上から4枚を横並びに配置しましょう。(↑の写真は分かりやすく並べるために横並びにしてません。)
カードのレベルは裏面下の○の数がレベルになっているのと、色が分けられているので分かると思います。

それぞれのカードの左下には色付きの数字が書かれていますが、それがそれぞれの発展カードを購入するのに必要な宝石の数だということを覚えておいて下さい。


次に、宝石トークンを準備しましょう。

宝石にはダイヤモンド(白)、サファイア(青)エメラルド(緑)オニキス(茶)ルビー(赤)と、黄金(黄)の6種類があります。
この宝石トークンは、黄金のみ何人プレイでも5枚固定で、他の宝石は2人プレイの場合の時は各4枚づつ、3人の場合は5枚づつ、4人の場合は7枚づつ場に置きましょう。

 
次に貴族タイルです。

こちらはプレイする人数+1枚を10枚の中からランダムに選んで表向きに場に出して並べておきましょう。
これで準備は完了です。

それではプレイの流れを説明しましょう!
まず各プレイヤーが自分の手番にできる行動は大きく分けて3つありますが、その中から1つを行います。

★宝石トークンを獲得する
★宝石トークンを払って発展カードを獲得する
★発展カードを予約し、黄金トークン1つを獲得する

★宝石トークンを獲得する
宝石トークンを獲得する際は
・3色のトークンをそれぞれひとつづつ
 例:・白・のトークンを各1個づつ、合計3個獲得
・1色のトークンを2個(但し、2個獲得した後に場に2個残らないとNG)
 例:場にトークンが4枚あったのでを2個獲得

以上の2つのルールで獲得できるのですが、更にもう一つ。
所持している宝石トークンの総数は10個を超えてはいけません。

★宝石トークンを払って発展カードを獲得する
先ほどの手順で獲得した宝石トークンを支払って発展カードを購入することができます。

写真の左にある発展カードを購入しようと思った場合、白トークン2枚と青トークン1枚を場に戻してカードを獲得します。
この次がこのゲームの最重要ギミックです!

なんと!先ほど購入した発展カードの右上の宝石の分が次回の購入時から割引で購入できるようになります!
上の写真の例では、左のカードを購入しようと思うと青1緑1赤1茶1のトークンが必要ですが、先ほどの手番での宝石を購入していたので青1赤1茶1で購入する事が可能です!
もちろん購入したカードを利用して他のカードを購入しても利用したカードは無くなりません!
つまり、発展カードを購入するごとにどんどん次のカードを少ないトークンで獲得できるようになっていきます。

 

貴族タイルの左下に記載されているカード(左上のカードであれば白4、茶4)を購入する事ができれば、その時点で自動的にその貴族タイルを獲得する事ができます。
貴族タイルの効果は後程説明しますね。


★発展カードを予約して、黄金トークンを1つ獲得する
今、場に出ているカードが欲しいけど、手持ちのトークンと発展カードではすぐに買えない・・・
なんてパターンがよく発生しますが、大丈夫!
場に出ているカードまたは山札の一番上のカードを自分の手元に確保して他の人に買われないようにする事ができます!(3枚まで)
他のプレイヤーが狙ってそうなカードを先に予約して妨害するなんて事もできます。

その際に獲得できる黄金トークンですが、これはワイルド(オールマイティー)として使う事ができるのでめちゃめちゃめちゃめちゃ便利です!
ちなみに黄金トークンが場に無い場合でも予約だけは可能です。(予約枠が無いときに黄金トークンだけ取るのはNG)

上記の手順を繰り返して自らの資産や設備を増やしていくのですが、まだこのゲームのゴールをお伝えしてませんでしたよね?

発展カードや貴族パネルの左上に白い文字で書かれている数字がありますよね?これが威信ポイントと呼ばれるポイントで、このポイントを15ポイント獲得する事ができれば勝利です!
同じターンで15ポイントを突破して、得点も同じだった場合は購入したカードが少ないプレイヤーが勝ちとなります。

勝つためのワンポイントアドバイス!

★お買い得なカードを狙え!
同じレベルの発展カードでも、お買い得なカードとそうでないカードがあります!
↑の写真はすべてレベル3のカードですが、赤7茶3の合計10で威信ポイント5が手に入るのに対し、右下のカードは白3緑3赤3茶5の合計14必要なのにも関わらず、威信ポイントも3しか手に入りません。
お買い得なカードばかり買えば勝てるとは限りませんが、なるべくお買い得なカードを狙って戦略を立てましょう。

★黄金を有効に使え!
↑の写真を見ると分かるのですが、お買い得なカードは何か一色をたくさん必要とする事が多いです。しかし、2人プレイの場合は一色4枚しかトークンがありません。
黄金を使うことによって、一点突破のお得なカード購入が容易になってきます。

 

1プレイ終わっても「もう一回!もう一回!!」ってなるのが良いゲームと言われる条件の一つと思いますが、このゲームはまさにそれです。
友達とゲームする時に「今日なにで遊ぼうか?」って聞くと「宝石!」って返ってくることもめちゃくちゃ多いです!
軽いゲームに慣れてきて、少ししっかりプレイ感のあるゲームを探してる方にも超オススメです!是非遊んでみてください!



実は・・・「宝石の煌めき」はこれで終わりじゃないんです!追加拡張の「都市・海洋・城塞・交易所」が存在します!

Next...追加拡張 都市

スポンサーリンク

-ボードゲーム

© 2021 遊びの達人happpyのおもちゃ箱 Powered by AFFINGER5